ミノキシジルタブレットの用法・用量はきちんと守る!

2019年9月16日

ミノキシジルタブレットの基本

AGA治療で人気のミノキシジルタブレット
代行通販サイトから購入する人が多い中、服用方法や副作用などがわからない状態で購入している人をよく見かけます。

外用薬のミノキシジルはそれほど重大な副作用などはありませんが、ミノキシジルタブレットなどの内服薬はその絶大な効き目ゆえに副作用があり、服用方法も注意しなければなりません。

ミノキシジルタブレットを購入する前に、ミノキシジルタブレットの基本を知っておきましょう。

効果効能

ミノキシジルタブレットの効果効能

ミノキシジルタブレットは血管を広げ、血液の流れをよくします
これは有効成分であるミノキシジルの効果であり、全身へ作用します。

頭皮の血流もよくなるため、毛髪へ十分な血液がいき、そうすることで血液に含まれている栄養が毛髪へと届くのです。
栄養が届いた毛髪は、細くハリやコシの弱い毛髪から太くハリやコシのある毛髪へと変化していきます。

頭皮の血流がよくなると、頭皮環境も改善されていきます。
そうすることで、AGA治療が行われるのです。

副作用

ミノキシジルタブレットの副作用

ミノキシジルタブレットには次のような副作用が報告されています。

・吐き気
・嘔吐
・めまい
・頭痛
・むくみ
・動悸
・低血圧

これらはミノキシジルの作用である血管拡張・血流促進が関係しています。
これらの症状は徐々に治まっていきますが、長引いたり強くなっていったりする場合はすぐさま病院で診てもらうようにしてください。

服用方法

ミノキシジルタブレットの服用方法

ミノキシジルタブレットの服用方法は次の通りです。

・1日1錠(2.5mgは2錠)
・水またはぬるま湯で服用
・毎日決まった時間に服用

ミノキシジルタブレットには含まれている有効成分の量が2.5mg・5mg・10mgの3種類あります。
5mgと10mgは1日1錠の服用です。
2.5mgは1日2回、1回1錠の服用を12時間の間隔をあけて服用してください。
毎日同じ時間に服用すると、血中のミノキシジルの濃度が一定に保たれるためむらなく治療を行うことができます。

飲み忘れた場合は、気がついた時にその日の分を服用しましょう。1度に2回分を服用せず、必ず6時間ほど時間をあけて服用してください。

併用禁忌薬

ミノキシジルタブレットの併用禁忌薬

ミノキシジルタブレットと併用してはいけない薬は次の通りです。

・イブプロフェイン
・イミグラン
・ED治療薬
・降圧剤
Etc.

ミノキシジルの作用は血管を拡張すること。
上記の薬は、同様に血管を拡張する作用のある薬や、逆に血管を収縮する作用のある薬です。
同様に血管を拡張する薬と併用してしまうと急激に血圧が下がってしまい、急性心筋梗塞や大量出血などの原因となってしまいます。
また、血管を収縮する作用のある薬と併用してしまうと、お互いに効果を打ち消し合ってしまい、薬の意味をなしません。

ほかに、常用している薬がある場合はミノキシジルタブレットを服用する前に、医師に併用の可否を確認しておきましょう。


PAGE TOP